任意売却ドットコム

他で頼んだがなかなか売れなかった

N様 職業:飲料メーカー営業 年齢:43歳 年収:500万 家族:妻・子供1人
戸建て 築:18年 住宅ローン残1800万

相談時の状況
元々、購入したきっかけが、不動産屋の営業に押し負けて買わされたという感じでした。あまり気に入っていなかったのもありますが、駅からも距離があること、近所の付き合いがうまく行かなかったのもありますので、子供が高校を卒業したのをきっかけに、地元の業者に不動産の売却を依頼しました。売却価格を聞くと、全額返済できる額ではなかったのですが、少しでも残債務も減らしたいので、1600万で販売しておりました。
いつまでたっても購入者の案内はなく、地元不動産屋では、住んでいるからだと言われたので、賃貸にも引越しをしたのですが、もうかれこれ半年以上案内がはいっておりません。家賃と住宅ローンの二重払いも苦しくなり、どうしたらよいかと思い相談しました。

相談を受けた時のポイント
・任意売却手続きをしていないようですが、売却時に足りない分を補填する予定なのかどうか?
・実際の相場がいくらなのか?
・地元不動産屋は、全額返済できる確認を取っているのか?

任意売却後の結果
不動産の売却には、基本、全額を返す必要があります。それに加え、売却にかかる諸費用等もかかりますので、全額返済できなければ、任意売却をするしかないのが現状です。
現在、住宅ローンの支払いもしているため、仮に売却ができたとしても、全額の返済ができなければ、引渡しができなくなります。買手がみつかると、取引ができるかどうかを不動産屋が事前に確認いたしますが、もし契約をした後に抹消ができなととなると違約になることもあります。

相場が1100万ぐらいでしたので、まずは販売している金額にひらきがあり、売却できたとしても不足分を補えるだけの全額は無かったので、自宅を売却するためには、任意売却しかありませんでした。どちらにしても、住宅ローンと家賃を二重にしはらっていくことはできず、住宅ローンの支払いを止め、任意売却手続きに入りました。
売却は1050万で買手が見つかり、諸費用等が50万円ほど、先に引越ししていた為、引越し代は出ませんでした。債権者の返済額が1000万円で、残りの債務が800万ほどの懲りました。

売却後の感想
もっと早くご相談していれば、もっと別の選択肢もあったのかと思いますが、遅かれ早かれ、自宅は売却するつもりでしたので、思ったよりも債務がのこってしまいましたが、無事に任意売却できてよかったです。
残った債務は、分割1万円ずつ支払っていくことになりました。

一覧ページへ

0120-239-240
メールでのお問い合わせ
法人相談はこちら

匿名で結構です。今すぐお問い合わせください。受付時間 9:00~21:00(土・日・祝もOK) 携帯・PHSからもどうぞ。