任意売却ドットコム

離婚することになり、自宅を売却したい

S様 職業:商社営業 年齢:33歳 年収:800万 家族:妻・子一人
マンション 築:3年 住宅ローン残2700万

相談時の状況
浮気が原因で離婚することになり、養育費などの支払いの事や、一人で暮らすには広すぎる事などを考えるとマンションを売却したほうが良いかと思い、いろいろな不動産屋に声をかけました。査定をしてもらうと、2200万円ぐらいで、全額返さない限り、売却ができないと言われました。残りの金額を支払う貯金などとてもある状況ではありません。どうすればよいか調べていると「任意売却」ということを知り、できれば売却をお願いしたいと思って連絡をしました。

相談を受けた時のポイント
・ 任意売却のデメリットを説明。任意売却をするためには、これから滞納しなければな  らず、ブラックになり、その他借り入れ等もできなくなること。また、残った債務は基本的に支払っていかなければならないことなど
・ 賃貸に出し、収益不動産として維持する方法もあること。オーナーになることの支出なども検討

任意売却後の結果
維持する為の提案をまずさせていただきました。ただ、養育費の問題や、賃借人が見つかるまでのローン支払いなど、出て行く支出のほうが大きいとL様は判断したため、任意売却で売却することを決断しました。任意売却をするには、滞納をしなければならず、その間に離婚訴訟の弁護士費用や、妻の引越し代、自分の引越し代などを捻出し、次の生活を安定させる方向でアドバイスしました。
築年数も浅かったため、任意売却開始後は、すぐに買手がみつかり、2180万円で売却することができました。諸費用などで130万円ほど、債権者の弁済額は2050万円となりました。
残債務は650万円となりましたが、分割で支払っていくということで、月額1万円で話し合いがつきました。

売却後の感想
はじめは任意売却のことを何も知らず、デメリットを聞いたときには、このまま住むことや、賃貸に貸してということも考えましたが、養育費の支払いや、妻と住んでいたマンションにいつまでも住み続けることが苦しかったので、任意売却を選んでよかったと思っています。自己破産をするしかないかと思っていましたが、分割で支払う話もできたので、なんとか返して行こうと思います。
本当にありがとうございました。

一覧ページへ

0120-239-240
メールでのお問い合わせ
法人相談はこちら

匿名で結構です。今すぐお問い合わせください。受付時間 9:00~21:00(土・日・祝もOK) 携帯・PHSからもどうぞ。