任意売却ドットコム

派遣契約が打ち切られ、仕事が無くなってしまい、

I様 職業:工場派遣従業員 年齢:43歳 年収:400万 ⇒ 0万 家族:母一人、妹二人
戸建て 築:10年 住宅ローン残3000万

相談時の状況
製造業の会社に派遣で長年勤めており、あまり仕事が多い地域ではないので、ずっと働いていくつもりでしたが、リーマンショック後に突然派遣契約が終了。いわゆる派遣切りに会いました。妹二人も同じ工場で働いており、同じように派遣切りにあってしまいました。長い間一生懸命働いて来たので、まさか契約が切られるとは夢にも思っておらず、正社員で雇ってほしいという話もしてみましたが、派遣契約の違反になるということで掛け合ってくれなかったようです。
突然、収入がなくなったので、すぐに他の仕事をさがしましたが、もともと仕事という仕事があまりない地域ですので、見つかりません。その日食べる物もなくなる状況で、とてもローンを支払える状況ではありませんでした。

相談を受けた時のポイント
・ 収入の確保をすることが第一。任意売却ができたからといっても、収入がなければ、賃貸を借りることもできないし、食べていける状況にすることが第一。
・ 生活していくだけの費用をまかなう必要があるので、役所の福祉課に相談へ行かせ、生活保護の申請ができなくても、生活困窮のための貸付制度等を利用する。
・ 任意売却に関しては、滞納6ヶ月を過ぎた時点で、債権者に連絡を入れ、手続きを進める。

任意売却後の結果
地域的な就職の困難さは、現在でも解消はされていないと思います。任意売却は開始から7ヶ月目になんとか売却することができましたが、I氏は結局、売却が終了しても仕事が見つからず、妹二人が、任意売却中になんとかパートがみつかり、ギリギリ生活できる状況にはなりました。
仕事が見つからない為、I氏、母が一緒に住むこととなり、生活保護の申請を受け、妹二人が別で一緒にすむという形になりました。別々で住むことで賃料はあがってしまいますが、生活保護を受けなければ、本当に生きていけない状況でした。
住宅ローン債務も2000万近くのこってしまった事、生活保護を受けるという事もあり、自己破産

売却後の感想
仕事はあれからもずっとさがしておりますが、見つかっていない状態です。本当に自殺もかんがえましたが、いろいろと教えていただき、なんとかやっていける状況になりましたので、本当に助かりました。

一覧ページへ

0120-239-240
メールでのお問い合わせ
法人相談はこちら

匿名で結構です。今すぐお問い合わせください。受付時間 9:00~21:00(土・日・祝もOK) 携帯・PHSからもどうぞ。