任意売却ドットコム

ボーナスカットの為、ボーナス返済ができなくなった

U様 職業:製造業 年齢:46歳 年収:500万 家族:夫婦二人
戸建て 築:19年 住宅ローン残2500万

相談時の状況
購入時はまだ、製造業もボーナスが普通にでておりました。そんなときに不動産を購入し、月額のローン返済が10万円、ボーナス時の支払いが25万円という支払いになっておりました。製造コストの関係で多くの受注が外国へ流れ、ついにボーナスがなくなりました。毎月の返済はしておりますが、ボーナス返済ができなかった為、ボーナス月の分が滞納となり、毎月の分の引き落としがかかっていなかったようで、滞納が3ヶ月となっており、督促が続いております。毎月の支払いはしているのにボーナスを支払わないと滞納となると銀行にも言われました。なんとかしてと、支払いを考えておりますが、月の収入もへってきており、とても次のボーナス分を支払える余裕がありません。

相談を受けた時のポイント
・ ボーナス返済ができておらず、引き落とし額が預金口座に入るまで、次の引き落としが掛からない状況となっています。その為、滞納が3ヶ月となった。毎月の支払いをしているのであれば、通帳に残高が残っているはず。
・ ボーナス返済のリスケ対応が可能ですが、滞納を解消しない限り、リスケを受け付けてもらえません。
・ 滞納6ヶ月もしくは代位弁済までに、滞納が解消しなければ、任意売却をせざるを得なくなります。
・ その他借入もあり

任意売却後の結果
まずは、滞納がある状況で、リスケの相談に行ってもらいましたが、案の定、滞納を解消しないと受付はしないとのこと。残高に関しては、なぜ口座にお金が残っているのかわからず、普通に使ってしまっていたこともあり、滞納分(45万円)を解消することはかなり難しいということでした。また、以前のボーナス返済はしていたようですが、生活費が足りない月などは、カードローンなどで補っていました。
次のボーナス返済までに解消しなければならず、滞納を解消して、リスケに応じてもらい、分割にしたとして単純計算で14万円以上の支払いになります。
月額の14万円の支払いはできないということもあり、給与の増額や、ボーナスは見込めない為、あきらめて任意売却をするということになりました。
任意売却開始より5ヶ月後、買手が見つかりました。売却金額は1500万円、控除費用及び、諸費用が約120万円。債権者への返済額が1380万円となり、住宅ローン残債は、1120万円となりました。

売却後の感想
ボーナス支払いの対応のことがわからず、もっと早くに相談しておけばと思いました。
気がついたときに滞納を解消しようとしても、金額が膨らみ、全額支払える状況ではなくなっていました。どちらにしても、遅かれ早かれ、支払いを続けることは厳しい状況となっていたので、良い機会だったと思います。
いまは、賃料7万円のマンションに移れて、生活も元通りに戻すことができました。
本当にありがとうございます。

一覧ページへ

0120-239-240
メールでのお問い合わせ
法人相談はこちら

匿名で結構です。今すぐお問い合わせください。受付時間 9:00~21:00(土・日・祝もOK) 携帯・PHSからもどうぞ。