任意売却ドットコム

転勤の為、賃貸に貸していたのだが。。。

I様 職業:大手商社営業 年齢:58歳 年収:800万  家族:妻、子一人
マンション 築:19年 住宅ローン残2500万

相談時の状況
妻と結婚した際に兵庫県西宮市にマンションを購入しましたが、購入して1年後には、仙台に転勤となってしまったため、妻と子も一緒に転勤し、マンションは賃貸で貸すことになりました。その後も転勤は続くのですが、妻と子は仙台が気に入ったらしく、夫だけが単身赴任の状況でやってきておりました。
購入してすぐは、ローン返済額よりも、賃料のほうが多くもらえていた為、プラスになって良かったのですが、ここ最近は、ローン返済額のほうが高く、毎月2~3万の出費しなければならなくなっていました。
転勤の多い会社だったので、社宅はすべて会社負担で借りてもらえていたのですが、不況の影響で、社宅も半額負担するようになり、仙台に残った妻と子の住んでいるところは社宅にはいられないということだったので、5万円の賃料をしはらわなければならず、その上、西宮の賃借人が退去した後、賃貸が決まらない状況で、ローンの支払い分だけ、滞納となってしまいました。

相談を受けた時のポイント
・ 滞納5ヶ月目。賃貸の再募集する時間もなかった為、すぐに任意売却手続きを開始する。
・ 収入が高い為、生活状況を仙台の家での生活費、単身赴任で使っている生活費を事前に正確にチェック。(任意売却後、給与差押とならないよう)
・ 退職金の問題。定年も近く、退職金を押さえられる可能性がある。

任意売却後の結果
任意売却開始2週間で買手が決まりました。入居用の為に、リフォームしていたこと。すでに空家で、オープンハウスなど、販売がしやすかったことが功を奏し、すぐに買手がみつかりました。
売却価格が1280万であった為、控除費用及び諸費用が80万ほど、債権者への返済額が1200万円となり、住宅ローン残債務が、1300万円でした。
分割弁済の交渉の際に、年収の高さから、返済額を高く言われたようですが、なぜこの年収でローン返済ができず、任意売却をせざるを得ない状況となったこと、単身赴任で着ている生活状況、妻がいる仙台での生活状況を提出し、二重生活になっていることを説明し、分割1万円で話がつきました。退職金の押さえられるリスクは残っているので、別で対応を検討する必要があります。

売却後の感想
すぐに売却もでき、精神的負担もかなり減りました。退職金はどれだけ出るかわかりませんが、差押のリスクは残っておりますが、今現在の支払いができなくてどうしようもなかったので、本当に助かりました。ありがとうございます。

一覧ページへ

0120-239-240
メールでのお問い合わせ
法人相談はこちら

匿名で結構です。今すぐお問い合わせください。受付時間 9:00~21:00(土・日・祝もOK) 携帯・PHSからもどうぞ。