任意売却ドットコム

無担保債権(むたんぽさいけん)

無担保債権とは、金融業界ではポンカス債権 などとも呼ばれていますが、有担保債権の反対。 担保が無い状態の債権。借りている方にとっては、無担保債務となります。
 不動産売却時に、抵当権設定されている住宅ローンを完済しなければ、抵当権は抹消されませんので、 通常の不動産取引では無担保債権は発生しません。 しかし、任意売却の場合は、住宅ローンを完済しないでの不動産取引となるため、無担保債権が生じてしまいます。
 任意売却後の債務については、人質(物質)がないので回収する立場としては困難な状況ですが、 それを逆手に、どうせ無担保だからと居直り、電話も督促も全て無視などしていると、突然給料差押えられてしまう ということもあります。

一覧ページへ

0120-239-240
メールでのお問い合わせ
法人相談はこちら

匿名で結構です。今すぐお問い合わせください。受付時間 9:00~21:00(土・日・祝もOK) 携帯・PHSからもどうぞ。